ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症 > 令和5年度新型コロナウイルス感染症対策に係る医療機関向け補助金

更新日:2024年2月27日

ここから本文です。

令和5年度新型コロナウイルス感染症対策に係る医療機関向け補助金(感染症対策課所管分)

新型コロナウイルス感染症に対する感染拡大防止や医療提供体制整備等の取組を支援します。

1.補助事業一覧

各事業の補助内容や申請様式等については、下表より対象事業を選択のうえご確認ください。
各事業共通様式である補助要綱や申請書類等についてはこちらをクリックしご覧ください。

2.申請方法等

(1) 申請方法

補助事業の利用を希望される場合は、必要書類をご準備のうえ、郵送又はメールにてご提出ください。

※申請前には、必ず本ページに記載している留意事項及び補助金ごとのFAQをご確認ください。

※メールにてご提出の場合は、提出後、補助事業担当者へ提出した旨、必ず電話にてご連絡をお願いします。

【郵送提出先】

〒650-8567 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

兵庫県保健医療部感染症等対策室感染症対策課 新型コロナウイルス感染症対策班 あて

【電子ファイル提出先(e-mail)】

兵庫県感染症対策課あて:kansentaisaku@pref.hyogo.lg.jp

申請受付後、内容について審査を行います。審査の結果、補助事業の目的を満たすと認められない場合は、補助金交付の対象(採択)とはなりません。

※申請後、2ヶ月を経過しても補助事業担当者から申請に対する連絡がない場合は、お問い合わせください。

(2) 補助対象

原則、令和5年10月1日~令和6年3月31日の間に必要となる個人防護具、設備等

この期間内に着工し、納品、支払いを完了する事業が原則対象となります。

※着工とは契約書を締結する、又は発注することを指します。

※カード、手形による支払いの場合は、口座から引き落とされる日が支払いの完了となります。

(3) 留意事項

  • 新型コロナウイルス感染症への対応として緊急的に整備するものであることか ら、高額な医療機器については基本的にリースでの整備としてください。
  • 補助金で整備した医療機器等の使用状況について伺う場合があります。

3.補助事業内容

01.新型コロナウイルス感染症患者等入院医療機関設備整備事業(入院医療機関設備整備)

県内の新型コロナウイルス感染症患者等の入院医療を提供する医療機関に対して、新型コロナウイルス感染症患者を入院させるために必要な病床や医療資機材等の設備整備を支援します。

※設備の申請については、申請前に担当者まであらかじめご相談ください。


【補助要綱別表】
新型コロナウイルス感染症患者等入院医療機関設備整備事業(入院医療機関設備整備)(PDF:138KB)
【申請様式】
新型コロナウイルス感染症患者等入院医療機関設備整備事業(入院医療機関設備整備)(エクセル:67KB)

個人防護具使用実績(エクセル:30KB)
【FAQ】
補助金に関するFAQ(PDF:187KB)

(参考)個人防護具に関する規格参考例(PDF:174KB)

【申請締切】

令和5年12月8日(金曜日)必着

02.新型コロナウイルス感染症対策事業(入院病床の確保)

県からの依頼に基づく新型コロナウイルス感染症患者等の入院病床の確保に必要な経費を支援します。

【令和5年5月8日以降】

【補助要綱別表】

新型コロナウイルス感染症対策事業(入院病床の確保)(PDF:142KB)

【申請様式】

新型コロナウイルス感染症対策事業(入院病床の確保)(エクセル:66KB)

【記載例】

新型コロナウイルス感染症対策事業(入院病床の確保)(エクセル:83KB)

※記載例を必ず確認のうえ、申請書類を作成してください。

【FAQ】

補助金に関するFAQ(PDF:173KB)

 

※交付申請書、誓約書、金融機関口座情報の提出も必要です。様式についてはこちらをクリックしてください。

03.新型コロナウイルス感染症重点医療機関体制整備事業

県が指定した重点医療機関における、新型コロナウイルス感染症患者等の入院病床の確保に必要な経費を支援します。

【令和5年4月1日から5月7日まで】

【補助要綱別表】

新型コロナウイルス感染症重点医療機関体制整備事業(PDF:146KB)

【申請様式】

○重点医療機関である特定機能病院等

新型コロナウイルス感染症重点医療機関体制整備事業(重点医療機関である特定機能病院等)(エクセル:71KB)

○重点医療機関である一般病院

新型コロナウイルス感染症重点医療機関体制整備事業(重点医療機関である一般病院)(エクセル:70KB)

 

【令和5年5月8日以降】

【補助要綱別表】

新型コロナウイルス感染症重点医療機関体制整備事業(PDF:140KB)

【申請様式】

○重点医療機関である特定機能病院等

新型コロナウイルス感染症重点医療機関体制整備事業(重点医療機関である特定機能病院等)(エクセル:70KB)(別ウィンドウで開きます)

○重点医療機関である一般病院

新型コロナウイルス感染症重点医療機関体制整備事業(重点医療機関である一般病院)(エクセル:70KB)(別ウィンドウで開きます)

 

【FAQ】
補助金に関するFAQ(PDF:203KB)

04.外来対応医療機関設備整備事業

県が指定した発熱等外来対応医療機関等の感染症外来を設置した医療機関に対して、感染症防止設備の整備を支援します。

※令和6年2月27日更新 令和6年1月10日以降の防護具の申請受付開始

【補助要綱別表】
外来対応医療機関設備事業(PDF:141KB)
【申請様式】
外来対応医療機関設備事業(エクセル:44KB)

個人防護具使用実績(1月~3月)(エクセル:21KB)

【記載例】

外来対応医療機関設備整備事業(PDF:1,043KB)

※交付申請書、誓約書、金融機関口座情報の提出も必要です。様式についてはこちらをクリックしてください。

【FAQ】
補助金に関するFAQ(PDF:196KB)

注意事項(PDF:127KB)

(参考)個人防護具に関する規格参考例(PDF:174KB)

【申請締切】

【令和6年1月10日以降の防護具の申請】令和6年3月11日(月曜日)必着

※防護具以外の申請については、令和5年12月8日付で締め切りました。

05.外来対応医療機関確保事業

県が令和5年3月10日以降に新たに発熱等外来対応医療機関(5月7日までは発熱等診療・検査医療機関)に指定し、少なくとも令和5年度中は発熱等外来対応機関の対応を行う医療機関に対して、初度設備の整備を支援します。

【補助要綱別表】
外来対応医療機関確保事業(PDF:124KB)
【申請様式】
外来対応医療機関確保事業(エクセル:53KB)

【記載例】

外来対応医療機関確保事業(エクセル:67KB)

※交付申請書、誓約書、金融機関口座情報の提出も必要です。様式についてはこちらをクリックしてください。

【FAQ】
補助金に関するFAQ(PDF:172KB)

【申請締切】

 対象となる医療機関に別途通知します。

 新たに発熱外来対応医療機関に登録する医療機関で、当補助金の申請を希望する場合はお問い合わせください。

06.院内感染が発生した医療機関への病床確保に係る支援

令和5年10月以降に新型コロナウイルス感染症の院内感染が発生した医療機関に対して、感染管理を徹底し、患者の状況に応じた適切な治療を行うなどの要件を満たす場合は、病床確保料により支援します。

 

【補助要件】

・院内感染収束後は積極的に外部から新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる

・医療機関等情報支援システム(G-MIS)に入院受入状況等を確実に入力できる    等

 

上記補助要件を満たす場合は、感染症対策課までメールにてご相談ください。

メール送付後こちらから2週間ほど連絡がない場合は、お手数ですが必ず再度ご連絡ください。

 

【提出期限】

・令和5年12月末までに院内感染が収束した医療機関:令和6年1月12日(金)〆

・令和6年1月末までに院内感染が収束した医療機関:令和6年2月16日(金)〆

・令和6年2月末までに院内感染が収束した医療機関:令和6年3月15日(金)〆

・令和6年3月末までに院内感染が収束した医療機関:令和6年3月29日(金)〆

 ※令和6年3月31日まで院内感染が続いた場合は別途ご連絡ください。

 ※令和5年10月までに発生した院内感染分の申請については締切りました。

 

 

お問い合わせ

部署名:保健医療部感染症等対策室感染症対策課
電話:078-341-7711
FAX:078-362-9474
Eメール:kansentaisaku@pref.hyogo.lg.jp