ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症 > 豊岡健康福祉事務所感染症発生動向調査週報

更新日:2024年4月19日

ここから本文です。

豊岡健康福祉事務所感染症発生動向調査週報

このページは感染症発生動向調査事業に基づき、豊岡健康福祉事務所管内(豊岡市・香美町・新温泉町)を中心とした地域の感染症の発生状況を毎週情報提供し、感染予防についての注意喚起を行っています。

2024年第15週(4月8日~4月14日)の管内の感染症発生動向情報をお送りします

今週のcontents

  1. 定点把握感染症について〈定点あたり上位の感染症〉
  2. 感染性胃腸炎について
  3. インフルエンザについて
  4. 結核について

1定点把握感染症について<定点あたり上位の感染症>

順位

感染症

定点あたり報告数

増減

15週

14週

1

感染性胃腸炎

11.4

7.2

↑増加

2

COVID-19

4.38

4.63

→横ばい

3

インフルエンザ

3.25

7.0

↓減少

4 RSウイルス感染症 1.0 0.2

↑増加

5 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 1.0 0.8 ↑増加

2感染性胃腸炎について

  • 今週、豊岡健康福祉事務所管内の定点あたりの患者数は11.4人(先週7.2人)と増加しました
  • 県内の定点あたりの患者数は5.46人(先週5.11人)と横ばいです。
  • 感染性胃腸炎の原因となるウイルスには、「ノロウイルス」、「ロタウイルス」、「サポウイルス」、「アデノウイルス」などがあり、主な症状は腹痛・下痢、嘔吐、発熱です。「ロタウイルス」、「アデノウイルス」による胃腸炎は、乳幼児に多く見られます。
  • ノロウイルスはヒトの腸管内で増え、患者のふん便やおう吐物には1グラムあたり100万から10億個もの大量のウイルスが含まれており、少量でも感染力が強いことが特徴で、どの年齢層にも感染します。
  • 感染すると24~48時間で、下痢・吐き気・おう吐・腹痛・発熱などの症状が出現し、症状が1~2日続いた後、健康な人は回復しますが、症状の回復後でも1週間程度、長い場合は1カ月にわたり、ふん便中にウイルスが排泄される場合があるので2次感染に注意が必要です。
  • 感染を防ぐためには、食事前や排せつ後、調理前、患者の汚物処理、おむつ交換を行った後は、石けんと流水でしっかり「手洗い」を行いましょう。

【関連ページ】

兵庫県HP

  • 感染性胃腸炎(ノロウイルス等)について

https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf16/hw12_000000035.html

3インフルエンザについて

  • 今週、豊岡健康福祉事務所管内の定点あたりの患者数は3.25人(先週7.0人)と減少しました。
  • 県内の定点あたりの患者数も1.33人(先週2.46人)と減少しています。
  • インフルエンザの感染力は非常に強く、短期間で多くの人へ感染が広がります。
  • インフルエンザは発症前日から発症後3~7日間は鼻やのどからウイルスを排出すると言われており、ウイルスを排出している期間は、外出を控える必要があります。咳やくしゃみ等の症状がある場合は、不織布製マスクを着用する等、周りの方へうつさないよう配慮しましょう。

【関連ページ】

国立感染症研究所HP

  • インフルエンザ流行レベルマップ

https://www.niid.go.jp/niid/ja/flu-map.html

兵庫県HP

  • インフルエンザ情報

https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf16/hw12_000000034.html

4結核について

  • 結核は結核菌による感染症です。今でも全国で年間10,000人以上の新たな患者が発生している日本の主要な感染症です。
  • 管内では毎年10人前後の患者が発生しており、そのほとんどが高齢者です。
  • 令和5年(1~12月)に管内で新たに報告された結核患者は10人(昨年5人)でした。その内8人(80%)が70歳以上の高齢者で、基礎疾患の悪化のため結核治療が困難になった患者もありました。
  • 高齢者は結核を発症しても咳、痰等の典型的な症状が現れず、他の疾患との鑑別に時間がかかり発見が遅れ、進行してしまうことがあります。早期に発見できれば重症化を防げるだけでなく、家族や周囲の人等への感染拡大を防ぐことができます。
  • 痰のからむ咳や微熱、体のだるさが2週間以上続く、食欲低下、体重減少、なんとなく元気がない等の症状が長引くときには早めに医療機関を受診しましょう。
  • 高齢者は症状がなくても1年に1回は市町で実施される健診やかかりつけ医での胸部エックス線検査を受けることが結核の早期発見・早期治療につながります。

【関連ページ】

結核予防会HP

  • 結核について

https://www.jatahq.org/about_tb/

公益財団法人結核予防会結核研究所HP

  • 結核の基礎知識

https://jata.or.jp/about_basic.php

グラフ・データで見る管内の感染症情報(2024年15週)

小児科定点(グラフ)インフルエンザ定点(グラフ)(PDF:438KB)

兵庫県保健所別データ(PDF:35KB)

兵庫県感染症発生動向調査週報(PDF:517KB)

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 豊岡健康福祉事務所

電話:0796-26-3654

FAX:0796-24-4410

Eメール:toyookakf@pref.hyogo.lg.jp